ホーム > 楽器を選ぶ > 新品エレキギター > Schecter > PS-ST-MN > 製作工程

■Schecter PS-ST-MN 製作工程

当店スタッフも大好きなマークノップラー。
そのモデルをシェクターコーポレーション様にて製作して頂きました。
その工程をここに記載したいと思います。

■ナット形成

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

ブラスナットを指板の幅やRに合わせて削り、組み込みます。
このブラスナットも当時のマークノップラーの仕様として有名な部分です。

■フレット

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

フレットの高さを整え、角を丸める作業を手作業で行います。
ここで完結ではなく、ナットとフレットは最終セッティングでまた微調整を行います。

■ペグ

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

日本が世界に誇るGotohのクルーソンタイプのペグを取り付けます。

■ボディ

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

センターを合わし、トレモロユニットと裏のスプリング類を取り付けます。
ネックジョイントを整え、ジョイントの精度を高めます。
完了すると「Schecter」の刻印が押され、ボディとネックがセットされます。

■アッセンブリー・組み込み

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

導電塗料を塗ったキャビティ内にアッセンブリーを組み込んでいきます。
ストラトタイプのため、予めピックガードにピックアップ類を取り付け、画像のように綺麗にハンダを行い、配線を整えております。
ピックアップはセイモアダンカンのSSL-5Tを使用。ミニスイッチでは各ポジションのタップ・オフ・フルターンの音をお楽しみ頂けます
SSL-5はコードはより太く、ソロでは存在感のあるサウンドを生み出す高出力なシングルコイルを持ち味とするピックアップです。

■弦張り・最終セッティング

Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット Schecter PS-ST-MN ナット

ナットの溝切りを施し、最終チェックを行います。
そして店頭に並んでからも当店でチェックを行い販売させて頂きますので、ご安心してお買い求めくださいませ。

写真をご提供くださいましたシェクターコーポレーション様に感謝を申し上げ、大切に販売させて頂きます。

Schecter PS-ST-MNの現在の在庫状況